PR

かがみの孤城読書感想文の攻略法:中学生編

 「かがみの孤城」は、中学生に大人気の本です。

 この本を読んで感想文を書くことになったけれど、どこから始めればいいのかわからない、そんな悩みを抱えているあなたへ。

 私は読んでみて、グッと胸をえぐられるように感じる、そのリアルさが、この作品のすばらしいところだと思いました。

 この記事では、感想文の書き方をステップバイステップでお伝えします。これを読めば、あなたも素敵な感想文を書けるようになります!

引用元 Kindle Unlimited

  • 文庫本1,716円
    Amazonアカウントで簡単に購入できます。
  • Kindle Unlimited0円(電子書籍)30日間無料お試し
    Amazonアカウントで簡単に購入できます。
  • eBookJapan803円⇒303円『70%オフ(6回使える)
    Yahoo! JAPAN IDで簡単に購入できます。

「かがみの孤城」のあらすじとテーマ

あらすじの概要

 「かがみの孤城」は、七人の中学生が謎の城に招かれ、自分たちの秘密を抱えながら冒険を繰り広げる物語です。

 それぞれが現実世界で抱える問題に向き合いながら、鏡の中の城で友情を深めていく姿が描かれています。

 特に、主人公こころの成長や彼女が直面する困難が物語の中心となります。この本は、友情、勇気、自己発見の大切さを教えてくれます。

テーマの深掘り

 「かがみの孤城」の主なテーマは、自己発見と人間関係の複雑さです。物語を通して、読者は自分自身の弱さや強さに気づくことができます。

 登場人物たちが互いに助け合い、困難を乗り越える姿は、読者にとって大きなインスピレーションとなります。また、現代社会における孤独やいじめといった問題にも触れており、読者に深い考察を促します。

読書感想文を書くための準備

本を読みながらメモを取る

 感想文を書く際には、本を読みながら重要なポイントをメモしておくことが大切です。感動したシーンや印象に残った言葉を記録しておくと、後で感想文を書く際に役立ちます。

 特に「かがみの孤城」では、登場人物たちの心の動きや成長が重要な要素なので、彼らの行動や発言に注目してメモを取りましょう。

重要なシーンを選ぶ

 感想文では、特に印象に残ったシーンを選んで詳しく書くことが求められます。「かがみの孤城」では、こころが初めて城に入った瞬間や、仲間たちと心を通わせるシーンが感動的です。これらのシーンを具体的に描写することで、感想文に深みを持たせることができます。

感想文の書き出し方

効果的な導入文の書き方

 読者の興味を引くためには、効果的な導入文が必要です。「かがみの孤城」を読んだ時の自分の感情や第一印象を率直に書き出すと良いでしょう。

 例えば、「この本を読み始めた時、すぐに物語の世界に引き込まれました」といった表現が効果的です。

自分の感情を表現する方法

 感想文では、自分の感情を率直に表現することが大切です。「こころの勇気に感動しました」「自分も同じような経験をしたことがあります」など、自分の経験と関連付けて書くことで、感想文に説得力が増します。

本文の書き方

感動したポイントを具体的に書く

 感動したポイントを具体的に書くことで、読者に伝わりやすくなります。

 「かがみの孤城」では、登場人物たちが困難を乗り越える姿が感動的です。具体的なエピソードを挙げて、それがどのように心に響いたかを説明しましょう。

 感想文では、登場人物についての感想も重要です。こころや他のキャラクターがどのように成長していくか、自分がどのキャラクターに共感したかを書きましょう。彼らの行動や言葉がどのように物語を進めたかを考察することで、感想文に深みが出ます。

まとめの書き方

自分の意見をまとめる

 感想文の最後には、自分の意見をまとめることが大切です。「この本を通じて、自分ももっと勇気を持って行動しようと思いました」といった具体的な意見を書きましょう。自分の考えや感じたことを明確に伝えることで、読者に共感を与えます。

感想文を締めくくるコツ

 感想文を締めくくる際には、全体の要約と共に、再度自分の感情を強調しましょう。「この本は私にとって特別な一冊になりました」といった表現で、感想文を締めくくると良いです。

よくある質問(Q&A)

「かがみの孤城」を読んで感想文を書く際のポイントは何ですか?

まず、感動したシーンや印象に残った言葉をメモしておきましょう。そして、自分の感情を率直に表現することが大切です。具体的なエピソードを挙げて、自分がどのように感じたかを書きましょう。

感想文の書き出しはどのようにしたら良いですか?

 読者の興味を引くために、自分の感情や第一印象を率直に書き出すと良いです。例えば、「この本を読み始めた時、すぐに物語の世界に引き込まれました」といった表現が効果的です。

感想文のまとめ方について教えてください。

 感想文の最後には、自分の意見をまとめることが大切です。具体的な意見を書き、自分の考えや感じたことを明確に伝えることで、読者に共感を与えます。また、全体の要約と共に、再度自分の感情を強調して締めくくりましょう。

まとめ

 「かがみの孤城」は、現代社会の問題に触れつつ、深いテーマを持つ物語です。

 中学生の皆さんにとって、この本を読むことは自分自身を見つめ直す良い機会になると思います

 感想文を書く際には、自分の感情を率直に表現し、具体的なエピソードを挙げて書くことが大切です。この本を通じて得た学びを、感想文にしっかりと反映させて素敵な感想文を書き上げてください。

引用元 Kindle Unlimited

  • 文庫本1,716円
    Amazonアカウントで簡単に購入できます。
  • Kindle Unlimited0円(電子書籍)30日間無料お試し
    Amazonアカウントで簡単に購入できます。
  • eBookJapan803円⇒303円『70%オフ(6回使える)
    Yahoo! JAPAN IDで簡単に購入できます。

-中学生・高校生