PR

20代は婚活に来ないで!?知恵袋での声をもとに考える婚活事情

 婚活を始めると、年齢層の違いや参加者の傾向が気になることはありませんか?

 私も婚活経験者で、マッチングアプリで結婚しましたが、パーティーでは若い子ばかりが人気で1人寂しい経験をしたことがあります。

 そこで、今回は少しユニークなテーマ「20代は婚活に来ないで!?」という声に焦点を当ててみます。

 知恵袋での質問や回答を参考にしながら、婚活市場の現実について考えてみました。

・幼少から25年以上苦しんだ重症アトピーを克服
・27歳から恋愛経験がないまま婚活をスタート
・結婚相談所、婚活パーティー、マッチングアプリで100人以上の人と会う
・婚活5年目で、某有名私大W大学出身のパパと結婚
・小学生2人のママ

知恵袋での声:20代は婚活に来ないで!

 知恵袋で「婚活 20代 来ないで」と検索してみると、意外なほど多くの投稿がヒットします。

 「20代の若い人たちは来ないで欲しい」という声や、一方で「なぜ20代の参加が少ないのか」といった疑問が飛び交っています。この背景には、どのような理由があるのでしょうか?

30代以上の婚活者の声:競争を避けたい

 まず、30代以上の婚活者から見た20代の参加についての声です。

 多くの人は、20代の若さやフレッシュさに対して競争心を感じることがあるようです。

 例えば、ある30代の女性は「自分より若い人がいるとどうしても見劣りしてしまう」と感じ、ライバルである20代女性の参加が少ないイベントを探しているとのこと。

 婚活市場では、やはり若さが一つの強みとして見られることが多いです。そのため、30代以上の婚活者は「自分の年代に合った相手と出会いたいので、自分より若い同性に参加して欲しくない」と考えるのは自然なことです。

20代が少ない理由:時間と費用の問題

 一方で、30代にとって「魅力的な20代」が婚活イベントにあまり参加しない理由もみてみましょう。知恵袋の回答を見てみると、いくつかの要因が挙げられています。

仕事や勉強の忙しいから

 20代は仕事や勉強に忙しい時期です。キャリアのスタートアップや大学生活に追われ、婚活に割く時間がないという意見が多く見受けられます。

費用の問題

 婚活イベントやサービスは、参加費用がかかることが多いです。20代はまだ収入が安定していない場合もあり、費用面での負担を感じている人もいます。

出会いの場の違い

 20代は婚活イベントよりも、SNSやマッチングアプリを利用する傾向が強いです。これにより、婚活イベントでの20代の参加者が少なくなっているのかもしれません。

理想の婚活イベントを探すために

 では、どうすれば理想の婚活イベントに出会えるのでしょうか?知恵袋で得た情報をもとに、いくつかのアドバイスを紹介します。

ターゲット層に合ったイベントを選ぶ

 自分の年齢や目的に合った婚活イベントを選ぶことが重要です。

 30代以上がメインのイベントや、特定の趣味に特化したイベントなど、自分にぴったりの場を見つけましょう。

 特に30歳以上の方には、30歳以上限定や、結婚を強く意識した会員で構成される真面目な婚活サービスがオススメです。

 例えば、私の経験を踏まえたところでは「30代からの婚活・アンジュ」がお相手を探しやすそうだと思いました。よかったら見てみてくださいね。

アンジュ - [R18]

オンライン婚活も活用する

 最近ではオンライン婚活も盛んです。自宅から参加できるので、忙しい方でも参加しやすいのが魅力です。

 例えば、ペアーズゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリは、忙しい方にもおすすめです。

 私もマッチングアプリで結婚しているので、オンライン婚活は本当にオススメですよ。

⇩私がハイスペック男子と結婚できたブログはこちら
理想の高スペック男子と結婚するための必勝婚活ガイド!

参加者のレビューをチェックする

 イベントの雰囲気や参加者の年齢層について、実際に参加した人のレビューをチェックすると、ミスマッチを避けることができます。

まとめ

 「20代は婚活に来ないで?」という声には、年齢層による婚活の悩みが垣間見えます。

 しかし、それぞれの年代にはそれぞれの良さがあり、適した婚活の方法があります。

 知恵袋での声を参考に、自分に合った婚活スタイルを見つけ、あきらめずに理想のパートナーとの出会いを探しましょう!

-婚活