PR

西鉄桜並木駅いつから?なぜ作る?テナントは?急行は停まるの?マンション建設の考察

引用元 西鉄PRTIMES

 西鉄天神大牟田線の雑餉隈駅(T07)と春日原駅(T09)の間に、14年振りとなる新駅「桜並木駅」が2024年春に開業します。

 この駅は長らく工事をしていた連続立体交差事業に伴って開業します。

 しかし工事の遅れもあって、駅の開業時期が決まっていませんでしたが、2024年3月16日(土)に開業することが西鉄からプレスリリースされました(2024年1月19日)!

 この桜並木駅、地元では「どんな駅になるのか」話題沸騰中です。今まで駅がないところに突然駅ができるのは、とても珍しいことでワクワクしますし、話題になるのも当然だと思います。

 近隣住民のみなさんの利便性が上がるだけに留まらず、人の流れが変わり、人が集まることは地価の上昇や商機にも繋がります。事前情報では、駅内にかなりの数のテナントも入居する予定とのこと。

 ひとりの利用者としてもワクワク感が止まりません!

 この記事では、私たちぷにぷにかぞくが、桜並木駅(建設中)の周辺を歩いて見て、「その地域の見所」や「どこにあるのか?」などをご紹介しつつ、ちょっと話題になっている「急行が停まるのか?」などについても考察をしたいと思います。

 では、さっそく見て行きましょう!

西鉄「桜並木駅」いつから?

 西鉄桜並木駅は、福岡市博多区竹丘町に設置されます。周辺は、福岡市博多区東雲(しののめ)町、春町、西春町や、大野城市の北端にもほど近い場所です。

 駅名は一般公募により決定されました。西鉄では直近の「紫」駅を作る際に、歴史的な字地名を尊重した駅名を付けた経緯があったので、その流れからすると、一般公募というのは、ちょっと意外な印象でした。

 この新駅の設置場所が、どの町の中心とも言えない位置にあり、決めづらい…ということも一般公募に委ねた理由かもしれませんね。

写真① 駅の西側(「元祖びっくり亭」側)。交差点にテナント募集の立て看板が置かれています。

 駅名のことはさておき、建設途中の駅周辺を歩いてみると、駅テナント募集の立て看板に、「桜並木駅のオープンは2024年春」と書かれていました。

 ただ最近のテレビの情報では2024年の3月開業ということです(2024年3月16日(土)に開業することが決定しました!)。

 駅の西側、現在は西鉄バスの雑餉隈車庫ですが、解体工事中です(西鉄天神大牟田線連続立体交差事業「れんりつニュース」より)。

写真② 道路「大野城二丈線」が西鉄大牟田線をくぐる箇所。ラーメン「味心」があります。

 駅の西側から東側に抜ける道路(大野城二丈線)から桜並木駅を見たものです。

引用元:「れんりつニュース」

 写真②に写っている高架の左側が、桜並木駅2階改札口への出入口になります。駅のメインの出入口は、駅の東側とか西側ではなくて、南側になるんですね、ちょっと意外な感じがします…。

 写真②の右側には駐輪場300台分ができます。

写真③ 駅の東側(ラーメン味心側)。奥に見えるのが新駅桜並木駅の東面。メインストリートですが今の時点では「駅前感ゼロ」です。商機が転がっていますね(笑)

 今度は、駅の東側を見て行きます。桜並木駅の東側は、福岡市博多区東雲町と春町の閑静な住宅街に面しています。

 住宅街なので、いわゆる商業施設がほとんどありません(涙)。

 メインストリートに沿ってクリニック(内科・小児科・眼科)が新しくできました。生活するには便利です。

桜並木駅のテナントは?

 今、桜並木駅周辺を見てきましたが、現時点(R6.1月)で桜並木駅の建設予定地の近辺には、目立つコンビニや飲食店はほとんどありません。

 でも心配ありません!桜並木駅の中には16店舗ものテナントが入る予定です。一体どんな店舗がはいるのでしょうか?ワクワクしますね。

写真④ 桜並木駅の西側

 写真④の右端の位置が2階改札への出入口1階部分全体がテナントの入居スペースです。

 写真④の交差点にも掲示をしてありますが、桜並木駅のテナントは2024年夏頃順次オープンを目指して絶賛募集中とのことです。

 ぷにぷにかぞくが掴んだ情報によると、南福岡駅の前の美容室が出店予定ということです。

 もっとも小さくても14坪で、だいたい46㎡(7×7)くらいですから、小さな洋菓子屋さん、花屋さん、理髪店・美容室、小物屋さんとかですかね。ちょっと想像がふくらみますね。また、判明次第、追加していきます!。

 ちなみに連続立体交差事業が完了して高架化された3つの駅では、同じようにテナントが募集されています。

 西鉄ですから、西鉄ストアレガネットは当選確実でしょうね(笑)。便利になること間違いなし!

桜並木駅と雑餉隈駅は近い?

 西鉄電車を利用する人の間で話題になっているのは、桜並木駅と雑餉隈駅は近すぎるんじゃないの?という意見です。

 春日原駅と雑餉隈駅の間は確かに1.9kmと駅間距離が長く、間にもう一つ駅があってもいいかなぁとは思います。

 私もかつて桜並木駅の由来となった県道56号線沿いの桜並木を、花見の時期に見に行ったことがあるのですが、春日原駅からも相当の距離(約700m)がありました。

 でも、今回の桜並木駅の設置場所を考えると、地図で見ても、実施に乗車していても、確かに「かなり雑餉隈駅に寄り過ぎなんじゃない?」と感じます。

 地図上で距離を測ってみても、桜並木駅から春日原駅までが約1.3kmに対して、桜並木駅から雑餉隈駅は約0.6kmしかありません。

 どうせ作るならば、雑餉隈駅と春日原駅の中間あたりにつくればいいのでは?と思いますよね。

 新駅を設置するには、距離の理由だけで作るわけではないでしょうから、きっと大人の事情もありますよね。

引用元:」れんりつニュース」

写真⑤ 桜並木駅東側のメインストリート位置から雑餉隈駅方面を見る

 この写真⑤の中央に写っているのはUR(下層が「マックスバリュ雑餉隈店」)です。ちなみに、このマックスバリュの隣にある地元の中華料理「一品香」のランチは美味しくお得でオススメです。

写真⑥ JR南福岡駅から伸びる県道(県道南福岡停車場線)から雑餉隈駅方向を見る

 写真⑤に写っているUR(下層が「マックスバリュ雑餉隈店」)の場所から雑餉隈駅に抜ける側道があります。この左カーブを過ぎると、もう雑餉隈駅は目の前です。

 このように歩いて行こうと思えば見えてるくらいの位置にあります。まぁ便利になるのは良いですけど、ちょっと不思議な感じがしますよね。

桜並木駅に急行は停まるのか?

 ここまで近隣を実際に歩いて工事の状況などを説明しましたが、あなたはどう思われますか?

 私も西鉄沿線にかなり長く住んでいますが、いろいろ調べてみて、私は急行停車駅になるような気がしています。

写真⑦ 桜並木駅西側 西鉄雑餉隈駅(解体中)

 急行停車駅にならない根拠としては、例えば「今まで西鉄電車では、だいたい2駅に1つの間隔で急行停車駅が設定されていること」が挙げられると思います。

 また、急行停車駅になるかもしれない根拠としては、例えば「既存のバス路線との連絡強化」が挙げられます。

 大橋駅が特急停車駅に昇格した際は、この既存のバス路線との連絡強化が前面に出されました。

 ですので、既存のバス路線(ららぽーと福岡方面・博多方面など)を強化するという発表があれば、急行停車駅になる可能性は高まると思います。

 ただ現在のところ、既存のバス路線との連絡強化の話は出てないようです。

 ではなぜ私が「桜並木駅が急行停車駅になるかもしれない…」と思うのかには、理由があります。

 それは、桜並木駅の周辺の計画図において、駅の最寄りである西側(雑餉隈車庫)と東側(住宅街)の土地利用が、現時点でも明記されていない点です。

写真⑧ 桜並木駅東側(現在、工事ヤード)

 改めて、たびたび引用している「れんりつニュース」を見てみましょう。

 出所:「れんりつニュース第10号」(R5.8)。
 

 これを見ると、まず、駅改札出入口は、図を斜めに走る大野城二丈線沿い(南側)に設けられ、東西側の土地利用は未記載となっていることがわかります。

 また、一般的に駅前のランドマークになり得る「駅前ロータリー」は、駅南東側の大野城二丈線から入ったところに設置されることが決定しており、いささか手狭な感じさえします。

 そうすると、私はこの図を見る前は、てっきり桜並木駅の東・西側の両側に立派な「駅前ロータリー」ができるものと想像していたのですが、現時点(R5.8時点)ではそうではないことがわかります。

マンションが建設されるのでは?!

 では、写真⑦及び⑧に写っているこの場所には、何ができるのでしょうか?ここからは、100%私の推理になりますが、いわゆる不動産事業、簡単に言えば、マンションが建設されるのではないかと考えています。

 新駅の周辺に自社(西鉄)土地があり、そこを利用して自社(西鉄)の不動産事業でマンションを建てる。全然、OKだと思います。

 しかし、ちょっと気に留めて置く必要があるのは、鉄道事業と不動産事業は密接な関係にあるということです。かつて西鉄が開発したニュータウン事業「美鈴が丘」や「美鈴の杜」による利用者増加により、三国が丘駅が急行停車駅に昇格(H24.3)した事例もあります。

 

出所:西日本鉄道HP(H22年度、1日当たり)

 特急、急行などの優等列車の停車駅に昇格させるには、もちろん乗降人数の増加などの客観的な理由が無いと沿線利用者の理解を得ることが難しいので、新駅開業当初からの昇格は難しいのかもしれません。

 でも、今後、駅周辺の不動産開発の進展によっては、桜並木駅の急行停車駅化は、充分にあり得ることだと思います。

 あなたは、どう思われますか?いずれにしても、期待が膨らみますね。

【2024年1月19日追記】

 2024年1月19日に、西日本鉄道から桜並木駅の開業に合わせてダイヤ改正を行うことが発表されました。

 桜並木駅の隣である春日原駅が「特急停車駅化」するという、遠距離通勤者へのショックの大きい内容となっています。

 また、平日朝のラッシュ時の急行を、高宮・西鉄平尾に停車させることも発表されています。

 ぷにパパは、西鉄利用者であり鉄道好きでもあるので、このニュースに関しては、いろいろと意見もあります(それは別の機会に譲りましょう)。

 こと桜並木駅については、プレスリリースには「3月16日開業」としか書かれていませんが、どうやら急行停車駅ではないようです。

 しかし、上に書いたように、今後の駅周辺の不動産開発の進展によっては、我田引水的な(営利企業ですから文句は言いません…よ)急行停車駅への昇格があっても不思議ではないと思います。

 ただ、発表された春日原駅の特急停車駅化を踏まえると、春日原駅に特急が停まって、すぐ隣の桜並木駅を急行停車駅にする利益や合理性はあまりないとも思います。むしろ急行停車駅が「2駅にひとつ」の傾向からすれば、雑餉隈駅の急行停車駅への昇格があっても不思議ではありません(ただ、西鉄への利益はないと思います)。

 別の機会に譲ると書きながら、ついつい熱くなってしまいました。ここらでやめておこうと思います(苦笑)。

  

まとめ:桜並木駅は2024年3月16日(土)に開業

 2024年3月に開業する西鉄天神大牟田線「桜並木駅」の周辺の様子やテナント募集の状況、急行停車化についての考察をしてみました。

 いずれにしても、新しい駅が開業すること自体が非常に珍しいことであり、テナントにどういうお店が入るのかも含めて、私はワクワク感しかありません。

 これから開業に向けて、さまざまな情報が明らかになっていくと思いますので、ぷにぷにかぞくでも、随時、新しい情報を得たらアップしていきますので、ぜひご覧くださいね。

 それから、ブログ内で名前のみ紹介しているお店があります。中華料理「一品香」以外は行ったことがないのですが、ラーメン店「味心」は、いつも行列ができていて興味津々のお店です。

 あなたも、もし近くを歩く際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

⇩ぷにパパの他の記事⇩

仕事

早稲田大学を卒業したのに就職先が決まらなかった暗黒時代の私からの応援メッセージ

 4月から企業に採用されるために大学生、大学院生、短大生、専門学校生のみなさんは、就職活動に取り組んでいるところだと思います。  就職活動では、エントリーシートの書き方、履歴書の書き方、SPI(Syn ...

おでかけ おでかけスポット

天神ビッグバンの完成予想図は?!旧福ビル・天神コア・ビブレ・イムズ何ができる?

 福岡市の商業の中心といえば、天神と博多です。この2大商業地域の多くのビルが建て替わっているのはご存じですか?  特に天神では、天神の中心である「天神1丁目交差点」の南側のランドマークであった福ビル・ ...

おでかけ おでかけスポット

コストコ小郡はどこ?いつできる?実際にオープン予定地に行ってみた

 2023年7月に福岡県民びっくりの新聞報道が駆け巡りました!  「アメリカ発祥の会員制量販店大手のコストコ(本社・米シアトル)が福岡県小郡市の大分自動車道筑後小郡インターチェンジ(IC)近くに出店計 ...

レゴ(LEGO)

レゴ互換品Temuでレゴ日本軍戦車を買ってみた!

 今回は、レゴが大好きで、ミリタリーが大好きな私が、レゴ品質の格安な最強のレゴ互換品を発見しました。  このブログでは、その最強のレゴ互換品についてレポートしたいと思います! \最大90%OFF/ T ...

生活

temuはやばいの?実際に買ってみた!互換レゴと本家レゴを比べてみた

   今、話題のtemu、あなたはもうお試しになりましたか?  実は私、もう試したんです。  Temuで、私の好きな商品を探していると、次から次に検索結果が表示されて、ついつい買いたくなるんですけど、 ...

ぷにパパ〔趣味の部屋〕

帰ってきたあぶない刑事5月24日公開!キャストの魅力に迫る

 私が少年時代に見ていた「あぶない刑事」の最新映画「帰ってきたあぶない刑事」が2024年5月24日に劇場公開されることが発表されました!  40代中盤の私が小中学校から帰宅した時に夕方にテレビで見てい ...

-おでかけ, おでかけスポット